FC2ブログ

記事一覧

お金でコンプレックスを克服してしまう

管理人には長年悩まされていた身体的コンプレックスがある。

コンプレックスは人生をツマらなくさせる。
逆に何くそと努力に変える活動源にもなりえる。

しかし手っ取り早くコンプレックスは取り除くに限る。悩んでるいる暇はないのだ。

人によって異なるだろうが、私のコンプレックスは
脇汗である。

正確には脇汗であった。

緊張すると汗をかく。
手、背中、額、そして脇。

汗の量は人それぞれだろうが、私の場合、緊張していないと思っていても身体は反応して着ている服が濡れて不快になるレベルだった。

濡れると目立つ色の服は着れないし、気持ち悪くて仕事中に何度もトイレで拭いたりした。

そこで三年前だが思いきってクリニックで治療を受けた。脇汗を出す部位をレーザーで焼くというもの。

治療の詳細は割愛するが、注射の痛みを一時我慢するだけで、脇汗の量が激減。

合計2回治療したところ殆ど脇汗をかくことがなくなり、長年悩んでいたコンプレックスが解決したのだ。

費用にしたら20万程度だったろうか。

高いと思うか、安いと思うか。
自分次第である。

決して安いとは思わない金額だが、効果は抜群で悩みが減った。

不快感もなくなりそれだけでポジティブになれる。

企画と言うと語弊があるかもしれないが、自身のコンプレックスがもしも金銭で解決できるならとっとと解決してしまうのは、大いに有りだ。

脇汗以外にも、ワキガもあれば、包茎、豊胸、頭皮、脱毛、色々あると思う。

身体的なコンプレックス以外にもあるだろう。

しかしそれらに悩まされて人生、
寿命と管理人は呼んでいるのだが、寿命に限りがあるならば、お金で解決するのはありだ。

翌日から人生が変わる。
関連記事

コメント

コンプレックスは人との比較からやってくる。
この場合は、一般的な男性に近づきたいという妄想が入っている。そんな男はどこにもいない。誰もが違うんだから、平均値なんて踊らされるな。ナンセンスだぜ。
シャツが濡れるのが嫌なら、タンクトップを着れば良い。スプレーをかければ良い。大きく広げて拭いてやれば良い。
人間は部分には分けられない。だから脇汗がないからと言って、そこだけを注目するのはナンセンスだね。もしかしたら、脇汗か止まったせいで、他の問題がでるかもしれない。人間の構造は因果関係で語れない。だから、ありのまま
の自分自身を好きになって欲しい。
これはコンプレックスの克服なんかじゃない、自己否定だ。自分自身に対する侮辱だ。自分自身を平均値に売り飛ばす行為だ。かわいそうなのは自分。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mscleidea

Author:mscleidea
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ